城東ふれあいセンター(城東老人福祉センター)
トップページ > 城東ふれあいセンター(城東老人福祉センター) > 城東ふれあいセンター(城東老人福祉センター) > 最新情報

最新情報

活動報告 2019/01/12 17:22

「認知症になった”私”を、笑顔で受けとめてください」

2018年12月22日(土)に

東京有明医療大学 川上 嘉明教授による講演会を開きました。

 

いつもは、オレンジリングネットワークの会合の日ですが、

多くの方に聞いていただきたい!と思いサポーターさん以外にも

声を掛けさせていただき、雨の中たくさんの方が集まってくださいました。

 

長生きすれば、誰でもなりうる病気 『認知症

認知症になった時に私たちの地域は住みやすい街でしょうか・・・

多くのことを考えさせられ、心を揺さぶられる内容でした。

 

アンケートにも皆さんの声がぎっしり!

認知症が特別なものでないことがよく理解できた。

認知症のことを理解でき、家族、本人との接し方を学んで良かった。自身を含めて認知症になっても穏やかに生きていける社会を作れたらと思った。

考えさせられました。涙が出ました。認知症の方に接する時には、やさしく接して差し上げることの大切さを学びました。

認知症になってしまったご本人の気持ちになって優しく認めてあげることですね。なるべく笑顔で接してあげたい。

相手の世界を否定しない、ということがどういうことか理解できたような気がします。とても分かり易い話でした。

長寿国となり、高齢者が多くなり、周りの家族が健康でいられるように祈るだけです。もし認知症になったら、良きサポート者でいられるか不安です。住みやすい地域でありますように!

などなど、たくさんの声を頂きました!

 

オレンジリングネットワークは、今後も「認知症になっても大丈夫!と言える

街作りを目指して!」頑張ります!!

 

ページの一番上に戻る